ZNET TOWN [ゼットネット タウン]

概要

インターネット利用可能なパソコンがあれば、
ゼンリンの住宅地図データを手軽に利用できます

住宅地図ネット配信サービス『ZNET TOWN [ゼットネット タウン]』は、全国の住宅地図情報をインターネットを通じて必要な時に必要なエリアの地図を簡単・スピーディに閲覧できるサービスです。
業務のスピード化や省コスト・省スペース化はもちろん、データベースの特性を生かした情報共有サービスやネットワーク利用を可能にするなど、日々の業務における様々なシーンでご利用いただけます。

特徴

1.詳細な「ゼンリン住宅地図」データベース

ゼンリン住宅地図の詳細情報である住所・番地・居住者名称(表札名称)をまるごとデータベース化。インターネットの利点を活かしたネットワークサービスを提供します。さらに、住所、表札名称に加え駅名・ジャンル・郵便番号等からのマルチな目的地検索が、ビジネスを強力にサポートします。


2.定期的な地図更新

ゼンリン独自の調査力、年間延べ約 28 万人にも及ぶ調査員が日本全国を歩いて現地調査。ほぼ 1~3 年に一度、地図情報の更新をおこなっています。更新された情報は定期的にサーバに蓄積された地図データベースへ反映しています。


3.導入したその日から簡単操作

GIS(Geographic Information System)特有の難しい操作を排除。誰でも導入したその日から、直感的に使える快適インターフェイスを実現。さらにラスター形式の地図配信方式の採用で、面倒なインストール作業や複雑なクライアント環境に左右される事なく利用できるシンプルさが『ZNET TOWN[ゼットネット タウン]』の魅力です。


4.利用用途に合わせて選べる料金プラン

利用頻度に応じて選べる従来のサービス利用料金プランに加え、新たに 1 市区町村月々わずか 2,100 円(税込)※から利用できる市区町村定額制をご用意。さらに手軽に導入いただけるようになりました。 ※1 市区町村 1ID の場合


5.広域図から住宅地図まで縮尺は 16 段階

広域図や道路図から住宅地図まで16段階の縮尺による地図表示を提供。広範囲な商圏把握が可能です。さらに、地図上のポイントをクリックするだけの中心点移動や 8 方向のスクロール機能でシームレスな地図表示を実現しました。


6.震災関連情報を追加

応急仮設住宅や浸水域などの震災関連情報を表示できる機能を追加しました。 すでに ZNET TOWN をご利用いただいているお客様も料金の追加負担なく、ご利用いただけます。

価格

プラン 1 市区町村定額制
わずか月々 2,100 円(税込)から市区町村単位で利用可能!!
1 地区を月額 2,100 円から市区町村単位で利用できます。1 都道府県は多すぎる。1地区だけでいいのに…と思っているお客様に最適なプランです。 ※1市区町村 1ID の場合

プラン 2 利用頻度に応じて選べるサービス利用料金プラン
利用時間制限のない定額制や、お客様の利用頻度に応じた2種類のパック制、低価格で利用できる従量制と、4 種類のプランからお客様のニーズに合わせてお選びいただけます。 ※上記運用費のほか、別途初期費用が必要になります。 ※料金は選択地区・ライセンス数により異なります。 ※ご契約は 1 年単位となります。