災害支援の取り組み

 

 地震や台風などの災害発生時、一刻も早い被災者の救助や被災地域の復旧のためには、場所の特定や周辺状況の確認に地図が必要となります。

しかし、災害発生時に即地図をお届けできるとは限らず、また自治体様が常時最新の地図を保有することも困難です。

   こうした背景から、有事に”即、地図を利用し行動する”ため、平時より地図を備蓄してご活用いただけるようにする「災害時支援協定」を自治体様と締結して、地域の防災や減災を支援しています。

 

<当社からの提供>

・住宅地図(冊子)

・市広域図(一枚地図)

・インターネットで利用できる住宅地図

・備蓄している地図の複製利用

 

<沖縄県内協定状況>

災害時支援協定2