OA-LightⅣ SDK (開発キット)

概要

ユーザニーズに合わせたオリジナル機能を
簡単・スピーディ、低コストで開発できるGIS開発キットです。

OA-LightIV SDK は、充実機能が満載の GIS アプリケーションソフト OA-LightIV をベースにしたソフトウェア開発キットです。開発ソースを含んでいるため、お客様が追加したい機能を簡単・スピーディに開発することができます。

特徴

開発がスピーディ!

開発ソースを含んでいるため、新規にシステム開発するケースに比べ、大幅に関発工数・開発期間を縮小・短縮できます。

独自システム開発が簡単!

開発ソースをベースに、地図編集に関するノウハウがなくても独自システムを容易に開発・追加することができます。

開発言語とクラスライブラリ

GIS エンジンが提供するクラスライブラリは、.NET Framework と同様に開発言語を C#, C++, Visual Basic 等から柔軟に選択することができます。 また、.NET Framework が提供する豊富なクラスライブラリを活用することができます。 ※上記の対応開発言語は GIS エンジンをユーザアプリケーションからご利用される場合についての説明になります。 OA-LightIV SDK で提供する開発ソースは C# のみとなります。

ラインナップ

スタンドアロンでご利用の場合
ネットワークでご利用の場合

内容

開発アプリケーション + ランタイムライセンス
上記ライセンスの中には初年度分のテクニカルサポートが含まれています。 次年度以降は別途有料となります。 ※上記ラインナップの他、拡販向けの契約形態もご用意しております。